【バーチカルファイリング】個別フォルダーのラベルは丸シールで色分けすると使いやすい!

テプラと丸シールで作るラベル
  • URLをコピーしました!

バーチカルファイリングの個別フォルダーのラベルですが、

ご自身でテプラでラベリングされている、という方も多いと思います。

個別フォルダー ラベル
個別フォルダー ラベル

このようにテプラだけでももちろんわかるのですが、更に色分けをすると断然書類が取り出しやすくなるんです。

子どもさんにもパッとみてわかりやすいので、おすすめですよ(^ ^)

目次

まずはシンプルにテプラでラベリング

今回はセリアのPP製の個別フォルダー(ブラック)を使ってみました。

PP製ですと気軽に張り替えできるところが利点です。

ホームファイリング

ダイソーの丸シールを使って色分け

次に丸シールを使って色分けをします。

私はダイソーで購入したのですが、文房具店でも売っている丸シールを使います。

ダイソーの「ポイントシール蛍光カラー〔小〕」を使いました。

ダイソー 丸シール

この色のカラーの他にもオフィスで使うような定番カラーもありました。

ホームファイリング(家庭のファイリング)ということで、カラフルな方を選んでみました。

大分類ごとに色分けをします。

見出しガイド

生活→パープル
仕事→ブルー

で色分けしてみました。

その大分類の中に入っている個別フォルダーにも大分類と同じ色を貼ります。

ホームファイリング

生活はパープル、仕事はブルーと色で探せるので、パッと目が行きやすいです。

子どもさんに伝えるときもパープルのところから探してね!と伝えやすくなりますよ(^ ^)

子どもさんの書類は好きな色を選ばせてあげてもいいですよね。

5色を繰り返します

大分類の色は5色選び、大分類が5つ以上になると最初の1色を繰り返して使います。

白・赤・青・黄・緑の5色を選んだ場合、

大分類が7個あったとすると、

白・赤・青・黄・緑・白・赤・・・

という風に5色を繰り返しながら色分けします。

家庭の書類だから、そこまで厳密にしなくても7色使えばいいじゃないか!

と思われるかもしれませんが、

色がたくさんありすぎると、かえって探しにくくなるんですよね。

今まで訪問させていただいた方の書類を見ていると、

一般的な家庭内の書類の量の方でしたら、

大分類が5つくらいでちょうど良い感じに収まる場合が多いですが、
(書類がとても少なく、3つの大分類の方もいます)

個人事業主でお仕事の書類があると少し増えるかもしれませんね。

テプラと丸シールで作ると、ご自身でメンテナンスをしやすいのも利点です。

色分けをすると劇的に使いやすくなりますし、書類を取り出すスピードも速くなります。

ぜひ試してみてくださいね♪

テプラのおすすめってある?

テプラはお客様にご質問いただいた時、こちらの2つをおすすめしています
私も愛用しているガーリーテプラ2↓

最新じゃなくてもいいという方にはこちら。
ガーリーテプラ2よりもひと回りコンパクトで収納しやすいです↓

テプラと丸シールで作るラベル

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる