【書類整理】バーチカルファイリングのデメリットを補う方法

  • URLをコピーしました!

バーチカルファイリングやファイル式ファイリングにはそれぞれメリット・デメリットがあります

ファイル式(簿冊式)のメリットとして「入れた順番が変わらない」というのがあります

それがそのままバーチカルファイリングのデメリットにもなっているのですが、それを補うものを買ってきました

ダイソーの「はさむファイル」です

こちらに我が家の書類で時系列で並べておきたい行事覚書を
順番にしてはさみます

真ん中の部分は、金具で固定されていて外れなくなっており、元にも戻しやすく使いやすいです。

タイトルも背表紙にテプラで貼ることができますよ♪

6ミリのテプラでぴったり!


このはさむファイルには、見出しも付いており、二つまでなら中で書類も分けることができました

ファイルボックスに入れてみると…

少し飛び出ますね(^_^;)

見出しがある分、高さが出てしまっているので、この部分を切り取ると、良いかもしれません(また後ほど切り取ろうと思います)

このように時系列で見たいものは、薄型のファイルに入れてそのままバーチカルファイリングに入れてしまっても大丈夫なのです♪

バーチカルファイリングでも、ファイル式(簿冊式)のメリットを取り入れられる方法でした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる