一番手放すのが苦手なもの

本の手放し方
  • URLをコピーしました!

私は手放す時を見極めるのが難しいものがあります。

それはです!

本が好き。 本ブログ・テーマ
本が好き。

本って見極めどきが難しくて、、

残すものってどんな本だろう?

究極なこと言えば、読んだらもう置いておく必要ないんじゃないの?

って思います。

図書館で借りた本って、期限内に返さなくちゃならなくて、もし明日返す日っていう時に、まだ読んでなかったら必死でザーッっと目を通します。

案外それで満足しちゃう時もあります。

図書館が少し遠いので予約はせず、一期一会の出会いで選んでいて、ときには読みたかった本を見つける時もあります。

でも図書館で借りて読んで、そこから購入に至ることはほとんどないです。

それなのに一旦買ってしまうと〝いるかもしれない、参考になるし〟と手放しにくくなりますね。

先日、友達の家を片付けに行っていて、2冊同じ本があるのを発見しました。

お片づけあるあるですね♪

ひとつ持って帰っていいよと言ってくれたのでありがたくもらってきました。

片付け本、嬉しい~

電車やバスでの移動の距離がある時は、本をバッグに忍ばせています。

久しぶりに小説を読みました。

最近実用書ばっかりだったので新鮮でした。

バスの中でウルウルしながら読んでいたら、停留所をひとつ乗り過ごしてしまいました。

created by Rinker
¥616 (2022/05/20 09:29:16時点 Amazon調べ-詳細)

小説は読み終わったら手放そうと思えます。

実用書がやっぱり難しいんだよな。。

のちにこんなブログ記事も書いてます↓

[紙,本,書類]整理,収納,お片付け ライフスタイルブログ・テーマ
[紙,本,書類]整理,収納,お片付け
本の手放し方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる