乾燥の時期!肌を乾燥させないためにやっていること

肌を乾燥させないためにやっていること
  • URLをコピーしました!

40を過ぎると肌の乾燥もより深刻になります、、

悩みは肌の乾燥だけにとどまりませんが(^ ^;)

ちょうど40歳を過ぎた頃から、意識して続けていることがやっぱり効果があるな、と今思うので記録しておきたいと思います。

※あくまでも個人的な実感ですので、その点は考慮してお読みくださいね

目次

高タンパク・低糖質・プロテイン

まずはこちらが基本。

プロテインはタンパク質をしっかり摂った上での補助的な役割ですので、いきなりプロテインをガブ飲みするとお腹を下してしまいます。(始めるなら少量からがおすすめ)

まずは日々の食べ物からのタンパク質強化です。

体重×1g必要と言われてますので、最低それを目安に摂ります。

やってみるとわかるのですが、1日にこの量を食べるのは結構大変です。

それだけ足りてないということです。

7年前にこの本を読んで、高タンパクの必要性を感じ、意識するようになりました。

ご飯を食べてはいけないわけではなく、ご飯でお腹を満たしてしまうと1日に必要なタンパク質を摂れずに終わってしまうので、まずは必要な栄養素を満たしましょうと言うことです。

この本に出てくる久山町の研究データはとても興味深いです。

40歳以上の町民にいわゆるヘルシーと呼ばれる食事を指導し、忠実に守っていたにも関わらず、裏切られるデータが出てしまった、と言うものです。

いわゆるヘルシーだと言われている食事では、人体の生命維持に必要な栄養が明らかに不足しているということです。

気になる方は読んでみてくださいね。

また、卵も優秀なタンパク質です。

こちらの記事もおすすめです↓

身体はせっけんで洗わず、お湯洗い

身体は7年前からせっけんを使わずシャワーのお湯と手で優しく洗うだけにしています。

タオルでゴシゴシこするなんてもってのほか!

人間の皮脂汚れはせっけんを使わなくても落ちるらしいので、それを知って以来、そうしています。

言うならば、皮脂はお湯でなくても水でも落ちるらしいです。

せっけんを使わない効果はものすごく実感していて、おしりがざらざらした感じの皮膚だったのですが、滑らかになってきました。

自分の身体から出る皮脂は天然の保湿成分

どんな化粧品メーカーが研究しようと100パーセント同じものを作ることはできないといわれています。

その○万円もするクリームよりも優秀な天然の完璧な保湿成分を、極力落とさないように落とさないように生活するだけで、乾燥がましになってきます。

ただし、日焼け止めクリームなどを塗った時はせっけんで落とします。

でもせっけんを使うとやはり乾燥するので、日焼け止めもあまり塗らないようになりました。

日常的には日焼け止めの代わりにビタミンC を飲んでます。

iHerbでいつも購入してますが、薬局で手軽に買えるこちらもよく飲んでます。

created by Rinker
DHC(ディー・エイチ・シー)
¥1,782 (2022/05/20 05:38:08時点 Amazon調べ-詳細)

お風呂に浸かる時間は5分

真冬以外基本シャワーで済ませる人ですが、冬はそのまま出ると寒いので、少しだけあったまるために熱すぎないお湯に浸かります。

浸かると体は温まっていいのですが、浸かりすぎは皮脂が必要以上に落ちてしまい肌には大敵!

なるべく5分くらいでささっとあったまり、10分以上は浸からない感じにしてます。

おかげでお風呂上がりは特に何も塗らなくても大丈夫です。

お風呂のお湯だけではなく、熱いシャワーも必要以上にかかりすぎないようにしてます。

最近始めたこと

それは、メイククレンジングを使わないということです。

せっけんだけで落ちるメイクのものに徐々に切り替えている途中ですが、クレンジングをしないだけで、乾燥がかなりマシになりました。

本当はメイク自体をしなければ、身体と同じようにお湯洗いだけでいいので、もっと乾燥しないのですが、メイクはやはりしたい!

なので、せっけんのみで落とせるメイクにしています。

こちらに関しては、また別記事でご紹介したいと思います。

避けているもの

極力避けるようにしているのは小麦製品です。

摂り過ぎると明らかに次の日の肌のコンディションに出ますし、頭もぼんやりしてしまいます。

こちらの本には、脳の中で炎症が起きていると書かれています。

ジョコビッチがグルテンフリーの食事に切り替えて、驚くほどの身体の改善が起きたことは有名ですよね。

こちらの本もおすすめです↓

created by Rinker
¥1,200 (2022/05/19 12:49:08時点 Amazon調べ-詳細)

いろいろと自分の中でやっていることはあるのですが、外食の時は自由に食べます

やはり、栄養うんぬんより

楽しく美味しく食べる

というその時間を大切にしたいからです。

ランチで楽しくしてる時に、それはだめ、あれはだめ、と言われたら気分も良くないですよね。

食事法や栄養法にガチガチになり過ぎず、普段小麦を食べない分、逆にそういう時はパンを選んだりもします。

でも外食で立て続けに食べると、後から体がちょっとしんどいな、と最近思いますが(^ ^;)

身体の調子がいいから続けられる

お肌の乾燥の話がかなり飛躍してしまいましたが、お肌も身体も同じことで、調子がいいから逆にやめられない、続けられるんです。

加齢しているのに、明らかに以前より動いても疲れにくくなっていたり、乾燥もましになっている。

気分が良すぎて、やめる理由がない、というのが正直なところです。

少しでも参考になれば嬉しいです(^ ^)

肌を乾燥させないためにやっていること

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる