【片付けのこと】キッチンからの片付けをおすすめする理由

キッチンから片付けるのがおすすめ
  • URLをコピーしました!

家中を片付けたい場合、どこから片付けるのがオススメですか?

どこからがいいか、というのは実は決まっていません。

自分のクローゼットから、という方もいたり、押入れ・納戸から、という方もいます。

それぞれに理由があると思いますが、

私は個人的にキッチンからの片付けをおすすめしています。

収集壁があり、モノがとても多くて片付けられなかった私が、まず始めたのがキッチンであり、片付けに成功した場所でもあります。

お片付けサポートでも、家全体が気になっていて、どこから片付けていいかわからない、という方には、キッチンからの整理をおすすめしていますが、その理由がこちらです

目次

おすすめの理由

1 だいたいあるものが決まっている

キッチンは、調理器具・キッチンツール・食器・食料品・キッチン消耗品ストックなど、持ち物の種類がだいたい決まっています。

キッチンはお料理をするための場所なので、それ以外のものがなんとなく置いてある場合は、他へ移動します。

もしキッチン以外のものでもキッチンでよく使うものであれば、置き場所を作ることもできますが、基本お料理に関するものしか無いので、片付けやすいです。

2 使うもの・使わないものがわかりやすい

みなさんだいたい毎日お料理されていると思います。

そうすると、使っている事実、使っていない事実が一目瞭然なので、実際に使っているものから優先的に収めていけば、とても使いやすいキッチンになります。

3 整理収納の基本が身に付く

一番オススメの理由がこちらです。

キッチンを片付ける作業には、

モノの整理、適正量、動作動線、使用頻度、グルーピング、定位置管理、収納

という全ての整理収納の基本があますことなく詰まっています。

私はお片付けの現場ではあまりこういった専門用語はやたらと使いません。

ところどころお話しする時もありますが、なるべく普段使う言葉で伝えてます。

でも実際にやっていることは、バッチリ整理収納の基本!なのです。

掃除・片付けのコツ ライフスタイルブログ・テーマ
掃除・片付けのコツ

お客様にはこういったことをよくお聞きします。

・ただ引き出しがあったから入れただけ
・たぶんフライパンはここだろうと思ったからここに置いている
・置き場所が無かったから仕方なくここに置いてずっとそのままだった
・種類ごとにまとめておかないとダメだと思っていた
・この向きに置くものと思っていた

このように変えていきます
↓↓

・その場所の引き出しにあった最適なモノを入れる
・フライパンは使いやすい場所、戻しやすい場所、その方やキッチンの形状に合わせて考えます
・置き場所が無かったら、整理して場所を作ります
・種類ごとではなく、使用頻度で分けた方がいい場合もあります
・一般的に置く向きとは違う向きの方が使いやすい場合もあります

家事の断捨離 ライフスタイルブログ・テーマ
家事の断捨離

キッチンを片付けることで「お片付けの基本が学べる」と思っていますので、キッチンからのお片付けがやはりおすすめです!

キッチンから片付けるのがおすすめ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる