【脱プラ】固形石けんをどうやって置く?ダルトンのソープホルダーが便利

ダルトン ソープホルダー
  • URLをコピーしました!

脱プラを進めて行く時、やはりプラスチックボトルに入ったものより、紙パッケージで包まれた固形石けんを選ぶと、プラスチックのゴミが出ませんよね。

シャンプーなども固形石けんに変えていこうかなと思案中ですが、問題は石けんをどうやって置くかということ。

石けん置きに置くと、底がヌメヌメしてきますし、石けん置きに石けんがついて掃除も大変です。

掃除が苦手な私としては、極力掃除がラクにできるような形にしたいし、無理なく続けられることが一番!なのです。

エコ生活〜自然素材を見直そう! ライフスタイルブログ・テーマ
エコ生活〜自然素材を見直そう!

目次

現在使っている浴用石けんの置き方

浴室の浴用石けんは、現在固形石けんを使っていますが、無印良品の泡だてネットに入れて吊り下げてます。

無印良品 洗顔用泡だてネット
無印良品 洗顔用泡立てネット

こちらはプラスチック製品ですが、プラスチックフリーを意識する前に購入したものです。

今すぐゴミにしてしまうよりかは、少しでも長く活用できればいいなと思います。

こちらはネットが輪のようになっているので、サイドから石けんが入れられます。(※本来の使い方ではありません)

無印良品 洗顔用泡立てネット

浴室の備え付けの棚に引っ掛けているので、底がヌメヌメすることなく、便利です。

無印良品 洗顔用泡立てネット

プラスチック製品は本当に便利なものですので、簡単に切り替えて行くのがなかなか難しいですね。

エコ、エコロジー 環境ブログ・テーマ
エコ、エコロジー

今持っているものは大事に使いますが、海洋プラスチック汚染になってしまうことを考えると、いくら便利でも他に代用できないものはないかなと考えていかなければなりません。

そこで、以前から気になっていた、石けん置きを購入してみました。

ダルトンのソープホルダー

ダルトンのソープホルダーは数年前から気になっていました。

見た目もレトロで好みですし、あの使い勝手は一度自分で試してみたい、と思っていました。

箱に入っていたパーツはこんな感じです。

ダルトン ソープホルダー

吸盤で壁につけて、ギザギザの瓶のフタみたいなパーツを石けんに押し込み、マグネットで本体とくっ付くようになっています。

ダルトン ソープホルダー

使うときは、マグネットを着脱します。

ダルトン ソープホルダー
ダルトン 石けん置き

石けんが宙に浮いている形になるので、ヌメヌメの心配がありません。

吸盤はプラスチックですが、長く使えることを考慮するとまずまずのところです。

ダルトン ソープホルダー

使ってみた!

購入したサイトでは、何グラムまでマグネットが耐えるかは記載されていませんでしたが、

重すぎると、石けんがマグネットから落ちそうだったので、石けんをカットして差し込みました。

アレッポの石けん
アレッポの石鹸

娘が孫を連れてきたときには布おむつを使用していますが、その時、この固形石けんで洗っています。使いやすかったです。

あとワイシャツの襟汚れも固形石けんをこすりつけて、歯ブラシで洗っています。

なかなか使い勝手が良かったので、浴室のシャンプーもこの形態にしようかなと思っております。

石けんがヌメヌメしないので、快適ですし、宙に浮いてるので、掃除もしやすいですね。

ピカピカのステンレスではないところが、レトロ感を醸し出していて良い感じです(^ ^)

個人的にとっても気に入りました♪

ダルトン ソープホルダー

着脱の動画を載せてみました♪↓

ダルトン ソープホルダー動画

ダルトン ソープホルダー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる