2020年手帳とやめられない便利なカスタマイズ♪

2020年手帳買いました
  • URLをコピーしました!

2020年手帳を買いました。

2019年使っていたシルバーの手帳カバーもお気に入りでしたが、1年使い倒したので、やはり買い換えることにしました。

1年も使っていると、ジッパーを引っ張る部分や、ペンをさすところが劣化してきます。

毎日毎日使っていたので、古いものはおつかれさまという気持ちと共に、新たな気持ちで新しい手帳カバーを使います。

laconic 手帳カバー
目次

手帳カバー

ラコニック 手帳カバー

手帳カバーは「ラコニック」のものです。

カバーは今のところ、ラウンドジップが譲れないですねー

手帳カバーはペンをさせるようになっているものが多いですが、ラウンドジップでない場合、ペンがブラブラしたり、外れてしまったりしてちょっとストレス。。

ジッパーがあるとページも守ってくれるので、バッグの中でめくれ上がってヨレてしまったりしないのも便利です。

手帳カバー ラコニック
カバーの中はこんな感じ
手帳カバー ラコニック
ペンもきっちり収まってます

お片付けサポートの荷物と共にガンガンバッグに入れて持ち出しても、ジッパーがあるので安心です。

ジッパーってめんどくさく無いの?と思われそうですが、家では何度も開くので、ジッパーは開けたままです。

中のレフィルは?

中のレフィルはユナイテッドビーズのレフィルが気に入っていて、同じものにしようと思っていたのですが、なんとその会社が倒産しており買えず・・

探しても探しても無いはずだー。。

こんなことってあるんですね〜^^;

Twitterで検索していると、惜しまれる声がたくさんありました。

売ってなければ仕方がないので、東急ハンズで色々見比べて、デルフォニックスの見た目がシンプルなものにしました。

選んだポイントは、

・見開き1週間のバーチカル
・最後にフリーページが少しあること
・マンスリーはほぼ使わないので、前半部分にまとまっていること(途中にあるとややこしいので)
・紙の質感が好きなこと、薄すぎないこと
・B6サイズ
 

去年使っていた手帳の最初から盛り込まれていたページが無くて自作しておりますが、使いやすくて満足しています。

失敗したレフィル

実はひとつ、違うタイプの手帳を買ったのですが、早くも使いづらくて、もったいないけど、やめてしまいました。

良い部分もあったんですが、それよりも買い直した手帳の方のメリットが大事でした。

失敗したページはこのようなページ構成になってます。

ラコニック 手帳レフィル

ページの左に週間のバーチカルがまとめられ、右側はフリーページになっています。

このフリーページに惹かれ、使ってみようと思いました。

付箋を貼ったりするのに便利だと思ったからです。

2019年の見開きで一週間のバーチカル手帳もすごく使いやすかったので、迷いましたが、新しいことにチャレンジしてみよう!と購入しました。

そして一週間・・・

使ってみたところ、早くもストレスを感じてしまいました。

・見開きに慣れているため、頭に予定が全く入ってこない。
 
・見開き1週間の時は、その日その日の詳細の予定やToDoを下に書くことができたけれど、右側のフリースペースに日にちごとのToDoリストを書くことが難しい、or わかりづらい。
 

違う手帳を使ってみて、自分の譲れないポイントに気づいた次第です^^;

今はストレスなく使えているので、もったいないけど、買い直してよかったです。

便利な手帳のカスタマイズ

以前使っていたアクションプランナーという手帳を使っていたことがあるのですが、週のページを使い終わったら切り取れるようになっています。

それが便利すぎて、アクションプランナーをやめてからも、ページを切り取る習慣は続いてます。

手帳カスタマイズ
手帳カスタマイズ
親指で押さえたところが現在のページ

ぱっと現在のページがひらけて便利ですよー♪

ラコニック 手帳カバー
手帳カバー ラコニック

今年のレフィルとカバー、去年のカバーも楽天roomに貼ってます。

2020年手帳買いました

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる